看護師

サイトマップ

医療事務免許がない場合勝負するポイント

救急箱

医療事務(レセプト業務や点数や算定)の知識というものは少しでも多く持っていて損はないですが、ほとんどの医療機関がその施設独自の決まりを持っています。その為、免許の有無よりは未経験者よりは経験者を選ばれる事が多いです。
一応共通して免許所有者や経験者を優先する業界ですが、もし知識がなくても、勤務して知識をつける事ができる診療所もある為、その場合は吸収が早く、将来性のあるできるだけ若い年齢の人材という事だったり、医療事務だけでなく医療接遇のセンスがあるかどうかも判断されます。なぜなら小さい診療所などは医療事務だけではなく受付を担う事ほとんどです。普段は受付業務を行い、レセプト業務時期や月末集計時期になると裏に控え、医療事務の主な仕事として動く様なスタイルが考えられます。
その際に一番のポイントは医療接遇。接客ではなく、医療人として患者さんを大切にできる素質があるかどうかと言うところを見られます!
接客と違うとお伝えしたのは、接客はできる限りお客様の理想に寄り添い願いを叶え幸福や満足感を与えると言う仕事です。医療接遇は患者さんが治る治療を受けるためには患者さんの願い通りに進まない事がある時にも安心感を与える対応や説明、医療を中心に考え、その医療行為が患者さんに提供できるかが大切になります。

choices article

車椅子

医療事務の仕事をするにはどうすれば良いか

資格取得やキャリアアップ、安定した収入と自分の未来において有意義な仕事をしたいのであれば、医療…

救急箱

医療事務免許がない場合勝負するポイント

医療事務(レセプト業務や点数や算定)の知識というものは少しでも多く持っていて損はないですが、ほ…

レントゲン

医療事務が女性に人気のある理由とは

医療事務という仕事は女性の仕事として人気が高い仕事です。他にも女性が働くのにはたくさんの仕事が…

TOP